奥吉備(北房・有漢)




奥吉備とは、吉備の国北部(北房・有漢辺り)をいう、この辺りは古くから文化が発祥し、北房町にみられる古墳群(大谷1号墳・定古墳など)を始め、有漢町の大鳴古墳・高田古墳などがあります。
 中世頃には、常山城の秋庭氏(備中松山城を築いた)やら、佐井田城(備中三城の一つ)などがあり、多くの戦乱がありました。
 江戸期には、伊勢亀山藩(三重県亀山市)の飛領地となり、北房中津井に陣屋が置かれた。
 現在は、中国横断自動車道が開通し、有漢常山城公園(石の風車)・大谷1号墳・ふるさと中津井陣屋などへ多くの観光客が訪れています。

大谷1号墳・定古墳 有漢常山公園(石の風車) 亀山藩中津井陣屋 秋庭氏



[ もどる] [ ホーム]
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO