高梁川下流域 (倉敷市・船穂町)


倉敷川畔




 清音村古地から大きく曲がった高梁川は やがて倉敷市酒津へと流れてくる。昔(明治44年頃まで)はこの辺りから東に流れ倉敷の町中あたりより福田に至る高梁東川(今はない)と、清音村古地の対岸から柳井原に向かって流れる高梁西川の二川に分かれていた。 明治40年に着手され、完成は大正14年に及ぶ大事業であった。その結果、東川の廃川地に倉敷レーヨンができ水島という廃川地は現在大工業地帯となった。




 玉島地区人工島

  玉島フラワーフィールド


酒津堰






倉敷芸術大学






高梁川河口と瀬戸内海






水島・玉島沖の瀬戸内海





[ もどる ] [ ホーム]

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO