岡山県小田郡矢掛町

わら細工


たわら小



今では見掛けなくなった、米を入れていた「たわら」のミニチュア版です
寸法は約17センチ程で、細かい作りです



たわら中




こちらは、一回り大きなサイズ
町内外神社のお祭りに依頼され作り奉納するようです

わらじ




こんなのも作っています 「わらじ」


行程1




田中さん自作の編み機でわらを編んでいます
気の遠くなるような作業、ひたすら感心しました!


行程2



上の行程で編んだわらの中にオガくずなどを詰め込み
形を整え縫っていきます


田中虎男さん




5月1日、矢掛町の「下道氏の墓」を取材に出かけ、たまたま道を尋ねた老人が田中さんでした。
田中さんは85歳とは思えないような若さで、知恵を使う事が好きな研究家です
ご親切に案内して頂いた帰り道に、田中さんの趣味「わら細工」を拝見させて頂くことになったのでした


田中さんの自宅は国道(倉敷〜井原線)沿いにあり、門・塀のある立派なお家でした
庭の片隅に作業場があり、こちらで取材方々拝見させて頂きました


矢掛町には「わら細工愛好会」があり、町内の老人生きがい対策事業になっているようです
発表会の時には、それぞれの自信作を競い合うのも楽しみとか (^^)


このページを見られた方で、わら細工に興味を持たれた方はどうぞ田中さんを訪ねてください!
喜ばれると思います… 自宅は矢掛町東三成谷河内 田中虎男様

最後に、取材させて頂いた田中さんに感謝!ますますのご発展、ご健康を祈ります。



[ もどる ] [  トップ ] [ 高梁川 ] [ 歴史 ]


SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO