備中地方の方言


 岡山県西部(備中地方)の方言を並べてみました。
今では使わなくなっている方言もありますが、この地域の文化です。
いくつぐらい知っていますか? ゆっくりとご覧ください。

あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行

あ行

アガーナ あんな。アガーナこたあめったにあるもんじゃねゃあど。
アーヤン 兄さん。アーサンともいう。
アェーニク 生憎(あいにく)
アズル 寝相悪く、あちこち向きをかえること。
アツカエル 病後または病中体を大切にすること。病気ならよぅオアツカエンセェー。
アダ 外(アダの間)アダへ出て遊べ。
アダクレル 高い所から転げ落ちる。
アテーサキー 後へ先へ。そがあにアテーサキー言うてドウナリャー。
アシタリ 明日。アシタリわしゃー岡山にいかにゃあならんけんなぁ。
アマシュークワス 意外な手を用いて相手をやっつける。相撲でいうハタキコミのような感じのことをする。
アマル 飯などが腐ること。発音「ル」を上げる。
アマケ 雨模様。
アラカタ 大部分。仕事ガアラカタすんだなあ。
アラッペー 荒っぽい。
アタリガケ (復讐の気持ちをもってする)いやがらせ。(怒りを他へ移すときにもいう)
アリタケ 全部。
アリゴ 蟻。
アンゴー 馬鹿。アンゴーサクとも。お前は大アンゴーじゃのう。
アンバイ 加減。または加減のよいこと。この料理はエーアンバイに出来とる。




イガル 大声を出すこと。そがあにイガリ声ばあ出すな。
イクサキゴテ 行くさきごと。あの男はユキサキゴテで恥をかきょうる。
イッケ 親類。
イッパイ たくさん。
イッテ 同じ。私の着物の柄とイッテですなあ。
イッシイキ 一途(いちず)。
イッコ 同時。イッコに押しかけてもおえんで。
イケン だめだ。
イタシイ イタワシイ。いたいたしい。いたましい。オイタワシイことでしたなぁ。(人に死に対して)
イヌル 帰る。早うイネー。
イナゲナ 妙な。変な。イナゲナやつじゃ。
イマキ 湯巻。腰巻。
イロウ さわる。イジル、イジクルともいう。その大切なものをイロウな。
イップクスル ちょっと休憩する。
イラ 毛虫。落ち着きのない人間。
イラマカス からかって、いらいらさせる。こどもをそがあにイラマカスな。
イレーナ 偉例な。とんでもない。
インニャ いいえ。ウンニャともいう。
イキュースル 息をする。これに類するものに「ミョーツケタ(目を見つけた)」などがある。



ウズナイー くすぐったいような気持ち。
ウナ 私。私の家。(女の自称代名詞の時もある)
ウナイドシ 同い年。
ウッパイ 恰幅。ウッピェーがええなどいう。あそこのおっさんはウッパイがええで。
ウンマ 菓子(子供言葉)。ウマともいう。



エエデンサル おいでなさる。「ええでんさりませえ」=「おいでなさいませ」
エゾーカス (悪戯半分に)だます。からかう。そがあにエゾーカスナ。
エロー ひどく。
エー よい。(いらない場合=モウエエ)エーノーオクレエ=よいのを下さい。



オアガンサリマシタカナア 昼食がすんだかという意味から単なる昼の挨拶につかう。
オエル 米が白くつきあがる。この米はようオエとりますらあ。
オエン いけない。オエマー(駄目だろう)とも、オエリャーセンともいう。
オカン 母親。お母さん。
オキ 田んぼ。お父さんはオキの方へ仕事に行っとるで。
オセ 大人(おとな)
オクレー 下さい。
オーケー 大きい。どっちかというとオーケー方がええ。
オコヨー 小便。オコヨーがはずんだ。
オケンタイ 思いのまま。誰からも掣肘を受けぬこと。
オシメーンセェー 夕方にする挨拶。
オッツァン おじさん。
オドレ お前。オメーともいう。軽蔑語。オドレよくもぬかしたな。
オドリャー お前は。「おどれは」の意。オドリャーなにゅうしょうるんなら。
オトンボ 末っ子。
オシゴロー 唖者。
オトデー 兄弟。あそこのオトデーはみなかしけぇーけんなあ。
オトン お父さん。
オンビン 臆病者。オンビンサクともいう。
オヒイサマ 太陽。
オラブ 大声で叫ぶ。なにゅうオラビョールんなら。
オロニナル 雨が小降りになる。雨がオロになったら行こう思う。
オンザ 物の盛りを過ぎて残ったもの。
オンナミ 牝牛。オナミともいう。

か行

ガガ 魚の小骨(子供言葉)。
カカリカッポウ かかわりあい、関係。但しこの場合「ない」という打消の時だけに使い、「ある」ということはない。
カザム 香りをかぐ。この飯はアマットルようじゃ。ようカザンでみい。
カタハズ 間一髪間にあうこと。カタハズでしたなあ。
ガッソー 頭髪を長く乱しているさま。
カバチオタタク つべこべ喋ること。そがあにカバチばーたたくな。
ガンツー 蟹(かに)。
カンカ 頭髪(子供言葉)
株(株ウチ) 部落内の同族。



キキョーレー 聴いておれ。これに対し「キキョーラ=聴いておるとも」という。
キチャネー 汚い。
ギシー きついこと。(ギシー顔)
キビシ かがと。昨日かけったらキビシンところが痛うて痛うて。
キョーテー 恐い。あいつがおこったらキョーテーど。
キッポー 一本気で怒り易い。
ギッチョー 左利き。
キャーガワリー 気が悪い。癪にさわる。あれの顔を見ただけでもキャーがワルウならあ。
ギャーツガデル へどが出る。
キラズ おから(豆腐を作ったかす)
キンカ 禿頭。
キンカイモ 馬鈴薯。
ギューギュースル 折檻する。わりーことばしょるとギューギューするど。



クジヲクル 理にあわぬことをあれこれ言って困らせる。グズルも大体同じ。
クスバイイ くすぐったい。コソバイイともいう。クスバイイけんそがんすな。
グツ 調子、きまり。「グツガワリー」はきまりが悪い。
クツログ 安堵する。やれやれクツレーだ。
クラワス たたきつける。殴る。
クソタレ 馬鹿野郎(軽蔑した言い方)。
クルー 取っ組みあいなどして暴れ遊ぶこと。畳が破れるけん、そがあにクルーナ。



ケエツ 此奴(こいつ)ケェーツァータェーしたもんじゃ。
ゲビュータレル 恥をかく。この間はゲビュータレタで。
ゲッツク 最後尾。ゲットコ、ケツ、ともいう。
ケッパンズク つまずく。石いケッパンジイテけがぁしてのう。
ケナリー 羨(うらや)ましい。
ゲンが悪い 運が悪い。
ケンケン 片足で飛び歩くこと。



コージクナ 強情な。頑固な。
コガーナ こんな。とうとうコガンコトンなって、どうすりぁあ。
コケツ 垢。
コケル 転ぶ。コケテ大けがあしとる。
コジョッコリ 手軽なこと。小さくまとまっていること。
コザル 雨戸などのくるる(敷居や鴨居に差しこむようになっている鍵)。
ゴクドー 極道者。あんなやつは大ゴクドウじゃけんのう。
コグチカラ 片っ端から。チャンバラはコグチカラやっつけるけんおもしれいなぁ。
コザラカス だますこと(悪意でない)。
コシラエル 準備のこと。「田ゴシラエ」は田植えの準備、代をかくこと。女のシャレルこともいう。
コドンツー 子供。コドンツーラーナニューしょんなら。
コビンチャー 子供。
ゴチー 頑丈な。
コッテー 牡牛。
コビー けちな。コシーともいう。コビーやつじゃけん寄付うするもんか。
ゴネル 死ぬる。人に対していう時は軽蔑の意をもつ。また無理難題を吹きかけること。
ゴジャクソ 無茶苦茶。あゃーつはゴジャクソばあ言う。
コンコン 狐(子供言葉)。コンコンずし(いなりずし)

さ行

サイサイ 度々。
サキーイカー 先に行くよ。
サカトンボ さかさま。
サデル 籾など乾かしている時、雨が降りそうになって、しまいこむこと。
サバル さわる。引っぱる。けぇから綱引ぅするけんようサバットレー。
サナ 五右衛門風呂の湯槽の底に敷く木製のもの。釜の熱気を防ぐ為のもの。
ザマガワリー 恥ずかしい。うちん子は勉強ようせんけんザマガワリーばあじゃ。
ザマータレル 失敗して物笑いになる。昨日はゲッツクでザマータレタよ。
ザブ 湿田。ザブ田ともいう。
サルコ 袖無しの羽織。
サンド 三度。人から頼まれた荷物を持っていき、帰りにもそうする業者。



シオガカレー わんぱく。ありゃあようシオヲカラスやつじゃ。
シカシカ はきはき。病気がシカシカしない。
ジーボー 食物についていやしい。ジーが悪リーともいう。よそでジーボーするな。
シタジ 昔。
ジナクソ 無茶苦茶。大ジナクソ・・・。大ジナクソばあ言う。
ショートギモ 小胆なこと。
シブテー 強情な。ねばり強いこと。おめーはシブテーやつじゃ。
ジリー 田や道が水分を含んでいて柔らかいこと。
シリヤケ 飽きっぽい。
シナンナ するな。そがあに遠慮をシナンナ。
ショーガネー 仕様がない。
シネが悪い 性質が悪い、意地が悪い。
ショーヤク 塵芥をとり除きよいものを残すこと。整理する。
ショーバンする ご馳走になる。主役と共によばれる。
シランド 知らないよ。どうなろうとシランドー。
シンドイ えらい(苦しい)、きつい。大けな荷物じゃけんシンドカッタど。



スカヲ食らう あての外れる目(体をかわすこと)にあわされる。
スッチョーな 狡猾(こうかつ)な。スランコーなともいう。あいつはスッチョーな男じゃった。
ズドボッコー とてもひどく。
スバローシー 不景気な。
ズル うどん(子供言葉)
ズンド まるっきり。うまくいくか思やぁズンドやられっしもうて。
ズド 甚だ。
スランコー ずるい。あいつはスランコーなけん、ひっかかるなよ。
スリビ 燐寸(マッチ)。スリビュー持ってつけ火ゅうしょうたそうな。



セットル 混んでいる。今、投票所はセットルきゃーなあ。
セガム ねだる。
セケー やっかいな。
セーナラ それなら。これがいけねゃあセーナラどうすりゃあ。
セージャケン それだから。ケン、ケー=からの意。
ゼンゼ 銭、お金(子供言葉)
センチ 雪隠、便所。
センバ 十能。



ソガーナ そんな。ソガーナこたあにゃあ。ソガンコトヲ言うていけるもんか。
ソーノーテモ それでなくても。
ソビューカウ 悪戯をしてわざと怒るようにする。

た行

タテル 戸を閉める。寒いけん障子をタテトケエ。
タマウ 品物を大事に保管する。
タノク (水などを)遊び事にする。汚い泥水をタノクナ。
タボコ ひと休み。ちょっとタボコをする。
タレナ 言うな!(軽蔑語)ヌカスナ。大うそをタレナ。
ダマクラカス だます。あいつをダマクラカしてやろうか。
タワ 峠。
タータ 風呂(子供言葉)
タント たくさん。
タンビュー 度毎。息子はもどったタンビューに銭ゅうくれえいう。
ダリー だるい。手足がダリー。



チギル 柿などをもぐこと。
チータチ 朔日(ついたち)。
チート 少し。こりゃあほんのチートばぁですがお礼のしるしですらあ。
チョビット    上記と同じ。
チバケル ふざける。まじめな席でチバケルな。
チャク ごまかすこと。
チョコチョコ 時々。チョコチョコ来る。
チビ 小男、子供。チビのくせになにゅう言よんなら。
チョロチョロ うろうろすること。子どもらあそこらでチョロチョロすな。
チョチョマ 蝶(子供言葉)
チョーバ ノルマ
チョーリ 蛾(が)
チョーサイボー なぐさみもの(にする)。みんなでわしゅうチョーサイボーにしあがった。
チョンビリ 少し。
チュー という。何チューことをしたんなら。
チョーズ 便所。
チョレー 間の抜けていること。チョロイ。お前がチョレーけん大けがあするんじゃ。



場所。ツがよいとも悪いともいう。
ツガリモナイ たわいもない。
ツカーセァー 下さい。ええ点をとってツカーセァー。高いからまけてツカーセァー。
ツル 縁祖先。ツルがええ家じゃ。
ツーレー いつも。あそこにゃあツーレーごっつぉうをして食ようる。
ツロッコー 組み合わせてよく釣りあうこと。
ツナグ 金品を各戸から集めること。
ツマキ チマキ。
ツメテ いつも。お前はツメテわりいことばあする。



デーツモケーツモ どいつも此奴も。デーツモケーツモろくな子どもあおらん。
デーレー 大変な、デーロー
デー 感動詞「どれ」。デー行こうか。デーわしが行かにゃあ片づくまあ。
テーガテー 歯がゆい、じれったい。お前はどういうテーガテーやつなら。
テシゴニアワン 手に負えぬ。
テゴ 手伝い。田植えのテゴを頼みますらあ。
テニアワン 悪戯などして、どうにもならぬこと。
テレクセー 恥ずかしい。
テンジク ソラ豆。
テンゴーラ てっぺん。頭のテンゴーラ。
テンマル 毛毬。



ドーギル 思いきりのよいこと。ドウギッたことをするもんじゃのう。ほう!
トコ かさ。量。
トビ おうつり。(物を貰ったお礼のしるし)
トーカラ 早くから。朝トウから行きょうりんさるなあ。
ドズク 殴る。悪いことをしょうるとドゥズクド。
ドーナラ どんなだろう?。この答えでドウナラ。
トッサキ 先端。
ドジ わけのわからぬことをいうこと。「ドジバー言うな」
トメコ 鶏を入れる箱や小屋。
トト 魚(子ども言葉)
トテクル 持ってくる。
トンポに・・・・ 俄に。だしぬけに。トンポにそがんことを言うてもおえるか。
ドットセン 感心しない。
ドネーナ どんな。お前ドネーナことを言うたんなら。
ドデーコデー どうにもこうにも。
ドテッパラ 腹。ドンバラともいう。ドテッパラをぶち抜くど。
トーヒーゴ 腹赤燕。
トラゲル しまう。
ドロドロサマ 雷(子ども言葉)
トロイ 鈍い。
ドンジリ 最後尾。ドゲともドゲツともいう。
ドベ 泥(発音「べ」を下げない)。
ドンツク 馬鹿者。大ドンツク。お前のような大ドンツカーおりゃあせん。
ドンビンゴ 赤子。主として巣にいる毛のはえていない雀や燕の子。
文の最後につけて意味を強める助詞。「やったるど」「・・・・ぞ」と同じ。

な行

ナニューショーンナラ 何をしているのか。あんたらヒマ人はうちでナニューション。
ナンボー いくら。
ナンバ とうもろこし。



ニオウ うめく。
ニヤ 樹脂(やに)。
ニガル 痛む。腹がにがる(腹に限る)。きのう晩は腹がニガッた。
ニャー 猫(子ども言葉)



ヌケサク 馬鹿者(軽蔑していう)。



ネムテー 眠たい。
ネジクレル 曲がる。あの人の心はネジクレトル。
ネキ 側、田の畦。そがあにネキい寄るな。
ネオボレ 寝覚めて、ピントのあわぬ言動をすること。
ネズミトリ 青大将(ヘビ)。
ネッカラ 少しも。ネッカラ降らん。
ネンネ 赤ん坊、寝ること(子ども言葉)



ノーナル 無くなる。
ノーノーサマ 神様、仏様(子ども言葉)
ノケル 片一方に寄る。取り除く。この悪いのだけあノケトケー。
ノサバル 態度が大きく我がもの顔に行動すること。あいつがノサバリャーガル。
ノフーゾー 態度の大きいこと。

は行

バー ばかり。これは備中言葉として古くから知られていたらしく、明治三十年頃広島師団では「あれバーこれバーちーとばー、五厘の甘薯ァ筋バー」といわれ、バーを使うと罰金を取られていたという。
ハシッポ 端。
パッパ 煙草。(子共の言葉)
ハチマン おてんば娘。
バーバ 牛(子供の言葉)
ハシル 皮膚の表面を伊丹が走るようにさっと感じられるのをいう。萱の葉で濡美を切られた場合などにいう。
ハダカンバラ 真っ裸。
ハタケル 着物の前の方を開くこと。
ハチ 口髭。あの人はハチューはやあとる。
ハッパネ 万事とりしきってやること。
ハットーバリ (子供が)道の真ん中で大手をひろげて通せんぼをすること。
ハネコ ハネツケ。仲間外れにすること。
ハナグダ 青ばな
バブ 餅(子供言葉)
ハリマワス 撲る。ハリトバスとも言う。悪いことをしょうるとハリトバスド。
ハラーシマウ 失望する。
ハラビキ 一生懸命。この綱をハラビキ引っ張れ。
バンゲ 夕方。



ヒイサ 久しく。ヒッサともいう。ヒッサあわなんだなぁ。
ヒッツク くっつく。泥がヒッチーテいけん。
ヒイゴ 燕。草をけずる鍬。
ヒオカニ 度々。常に。ヒューカニ。
ヒテー 一日。六月一日など。休みにはヒュージュウ遊びようる。
ヒデー 偉い。たいへんな。
ヒネシル つねる。お母にぼっこうひねしられた。
ヒョロダウ よろける。
ヒョンナゲナ 変てこな。ヒョンナゲナともいう。
ビリグチ 今にも泣き出しそうな顔つき。
ヒルカワ 昼になってから水揚げされた魚。鮮魚中の鮮魚。
ヒロヒロスル 物欲しそうにうろうろすること。お客さんの前でヒロヒロすな。
ヒヲクー 何日もたっている。魚の鮮度の落ちたのにいう。ヒュークーという。
ヒュー消せー 火を消せよ。火を焚くにはヒュータクという。



ブー 水のこと。(子供言葉)
ブエン 無塩の意で、生魚。
フゴヲウル 嫁や婿養子が折り合いが悪く、無断で実家へ行くこと。
フテル むっとして怒りものを言わないこと。あの人はようフテルもんじゃ。
フデンブツ 不美人。
フルテ 古道具。古女房。



ヘイヤ いいえ。ヘイヤモーといえば「どういたしまして」という意味になる。
ペケ 不合格。駄目。
ヘコタレル 屈する。
ヘートー 乞食。
ヘタル べったりと座りこむ。そこへヘタッテモ着物を汚さんようにせえ。
ヘチャゲル つぶれて平たくなる。
ヘノツッパリニモナラン 何の役にもたたぬ。そがんことをしてもヘノッツパリニモナラン。
ヘコサカ 反対。さかさま。
ベベ 着物(子供言葉)。ええベビョウ着せてやるど。
ベベチャンコ 端座すること(子供言葉)。ベベチャンコをして食べるんど。
ベロ 舌。



ホーシ 土筆。
ホゼル 穴とか甘藷畑をいじくること。
ホカル 蒸し暑い。今日はようホカリマスなぁ。
ボッコー 非常に、大変ひどく。
ホテル 死ぬる(軽蔑語)。蒸し暑くて、頭がホカホカすること。
ボトボト 急がないで、そろそろ。ボチボチともいう。まあ畑仕事はボチボチおしんせえ。
ボレー 大へん。やみ米を売ってボレーもうけをしたそうな。
ボーチ 遠方、よその人。あの人はボーチさんじゃから「今日は」いいなせあ。
ホンマ 本当。
ホンニヤー そうですかの意。
ホロセ 虫などにささくれてふくれた所。体中にホロセが出てかゆうてかゆうて。
ホンソーゴ 大事な子供。

ま行

マア 推量打消の「まい」。オエマア=いけないだろう。降ルマア=降るまい。
マカル 神仏に供えた物をさげること。
マチ 田(大町などいう)。
マチート モ少し。マチート上の方に釘を打たんといけんなあ。
マテー おとなしい。マタイ。
マドー 元通りにして弁償する。こがん傷をつけて・・・・・・マドーてくれえ。
マブル コナや飴をくっつけること。
マメナ 丈夫な。あんたあ年うとってもマメナなあ。
マンザラデモナイ 悪くない。
マンマ 飯、ママ(子供言葉)マンマをこぼさんように食べえ。
マヨリ 目やに。



ミテル 無くなる。あの品はもうミテました。
ミイ 見よ。
ミシル むしる。草ミシリュウしょうりゃー手が痛とうて。
ミューリャー 見ておれば。あの映画はミューリャーおかしゅうてやりきれん。



ムゲーメニスル ひどい目にあわせる。オドレをムゲーメニアワシてやるど。
ムサンコーに やたらにそがあんムサンコーに釘打ってもええよんなるもんか。
ムシャクシャスル いらいらする。



メゲル こわれる。机をメーデしもうた。
メッソウモナイ 全く意外なこと。考えてもみなかったこと。ドをつけて、ドベッソウモナイという者もいる。
メンツ 雌。
メンタマ 目の玉。メンタマあしゃんちあぇてみゅうれえ。



モトール はきはき仕事ができること。(モトーラン人間)あの人はモトーランけんなあ。
モー 牛(子供言葉)
モチイト も少し。お父さんがモチイトしゃんとしとりゃあええんじゃが。
モモシル 紙や布をもんで柔らかくすること。紙をモモシッてみてもどうにもならん。

や行

ヤコー 等(複数をあらわす)
ヤッキャーナ 厄介な。
ヤッチモナイ つまらない。うちの息子はヤッチモネァ宗教にとりついて困っとるんですらあ。
ヤッタロカ ひどい目にあわしてやろうか
ヤヤコシイ 面倒な。
ヤラーヤ(ナ) やるよ。(一人でヤラーナ)
ヤワシイ 柔らかな。この菓子あヤワシュウテ年寄りにもええですなあ。
ヤレー せよ。(一人でヤレー)
ヤンチャ いたずら



ユタン 風呂敷。
ユテ 手拭い。
ユーカス 言って聞かす。(ユーテカスとも)。スリに財布をすられんようにようユーカシとけ。
ユワリ すしなどを入れる、大きくて浅い器。
ユワエル 結ぶ。束にする。綱でユワエとけ。
ユンベ 昨夜。



ヨーマ いらぬ差し出口。ようヨーマを言う女じゃ。
ヨーケー たくさん。あそこの婚礼にゃあごっつぉうがヨーケーあったで。
ヨーサリ 夜。ヨーサともいう。
ヨザンゴト イラヌコト、ヨケイナこと。
ヨダツ 忙しさに気をとられすこと。畑仕事がヨダツけんつい忘れてしもうとった。
ヨーヨー 牛の子(子供言葉)、ヨーヨの子。
ヨバレル ご馳走になる。
ヨーマーツク いらぬ差し出口をする。

ら行

ラシモナイ 埒もない。



リリュー 頭髪のちぢれていること。



ローソー 老人。親父。
ロクデモネー つまらない。

わ行

ワガル 曲がる。
ワザ 害。キツネがワザをする。
ワヤ 無茶なこと。ワヤバー言うな。
ワリャー お前は(軽蔑語)
ワルサ 悪いこと。悪戯。そがんワルサバーすな。

【真備町史から】


[ もどる ] [  トップ ] [ 高梁川 ] [ 歴史 ]


SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO