井原のマリア観音像



井原市指定重要文化財





この観音像は、石で組まれた高さ1.2b、幅0.7bの箱に安置されています
像自体は座像で、右手に持つ花枝が右肩上にのびています。
頭上には、下にのびる線が短い十字架を刻んでいます。また、台石には、
「聖母マリア東江原 田中忠蔵」の銘があります。


田中忠蔵は、明治四二年(1909)に亡くなった人物で、洗礼を受けていた
熱心なキリシタンであったと伝えられています。


時代は、明治時代と思われますが、この地域のキリスト教信仰を
知る上での貴重な資料です。





[ もどる ] [  トップ ] [ 高梁川 ] [ 歴史 ]


SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO